不動産投資で話題のリートとは|知識を身につけ上手く運用する

メンズ

不動産への間接投資

スーツの男性

不動産直接投資と間接投資

不動産投資は、ミドルリスクミドルリターンと呼ばれ中程度のリスクと中程度の利益を得られる投資方法です。しかし、不動産投資を直接行う場合には、大量の資金が必要で、少なくとも数千万円程度の資金を用意する必要があります。近年はローンを組んで不動産投資を行うことも多くなっていますが、ローンはリスク要因を増やすためハイリスクな投資となってしまいます。これらに代わるものとして、間接的に不動産投資が行えるのが、リートです。リートとは、英語でREITと書きRealEstateInvestmentTrustの頭文字を取ったもので、日本語では不動産投資信託と呼ばれます。つまりリートとは、ビークルと呼ばれる投資組合が発行する信託商品で間接的に不動産投資を行うというものになります。

商品を選ぶポイント

リートとはいってもさまざまな種類が販売されており、非上場のものから証券取引所に上場しているものまであります。特に証券取引所に上場している場合には証券会社を通じて購入することができます。いずれにしても、購入することで出資者となり上手く運用されていれば定期的に分配金を得ることができます。リートとはいっても、選ぶ基準は複数あります。投資信託のデータとして見た場合には利回りとNAV倍率があります。利回りは分配金を投資口価格に対して割ったもので、高ければ高いほど分配金を多く得られます。一方でリートでは不動産投資を行っているため保有している物件など資産があります。このためNAV倍率によって資産と負債を差し引きした数値が表示されるようになっており、そのリートが割安であるかどうかを判断する材料とできます。

リアルマネーゲームの遊び

スーツの男性

キャッシュフローゲームは様々な投資の知識が学べ、実社会で同じような購入方法をすることができます。実生活においてお金を稼ぐことができないと思っている方はこれをすることによってお金に関する知識をつけてサラリーマンからの給料と投資の収入を得ることができます。

読んでみよう

株式投資による資産運用

グラフ

株式投資で成功するには、投資先の企業のファンダメンタルズ分析を行うことが必要になる。ファンダメンタル分析をする際には、企業が公表しているIRなどの情報を収集することが必要である。インベスター・ネットワークス株式会社は、IR情報のメール配信サービスを行っており、誰でも無料で利用できる。

読んでみよう

評価をしてもらおう

お金

ストックオプション評価を依頼することで、真価を知ることができます。それによって売るタイミングもつかめるでしょう。ストックオプション評価をしてもらったらその内容について分析するのも良いでしょう。

読んでみよう