不動産投資で話題のリートとは|知識を身につけ上手く運用する

レディー

リアルマネーゲームの遊び

スーツの男性

どのようなものなのか

キャッシュフローゲームとは、ロバートキヨサキが考案したお金が学べるものになります。このゲーム自体は金持ち父さん貧乏父さんで紹介されており、より実社会においてお金の知識を高めるためのものとなっています。金持ち父さん貧乏父さん自体がキャッシュフローゲームの取扱説明書となっていますので、全シリーズを読むことで知識が備わるということになっています。キャッシュフローゲームは、全くやったことのない人にとってはとても難しくなっているのですが、投資の知識のある方にとっては行いやすいようになっています。リアルな世界を実現させているため、投資に関する知識や金融に関する知識がなければ、先に進むことができなくなっています。

どういうことを学べるのか

キャッシュフローゲームでは、株式、FX、不動産、信用信託等様々な投資に関する知識を学ぶことができます。これはゲームですので、実世界と同じようにチャレンジするのではなく、ゲーム上の中でリアルに再現することによって実社会での経験となります。また、キャッシュフローゲーム101と202があります。この違いとしては、前者が初心者向け、後者が上級者向けのものとなっています。違いとしては投資となる種類が変わってくるということです。どれだけ投資に詳しい方でも、プレイすることによって新しい学びや仲間を増やしたり、自分の新しいビジネスを開拓したりすることもできます。このようにキャッシュフローゲームは、ビジネスをする上ではより効率の良いゲームになっています。知識があるからといって、すべて投資に関することを学べるわけではありませんので、自分で足りない知識は学ぶようにしましょう。